【大成住宅 ブリーズガーデン】入居前にやっておくべき6つの事!

こんにちは、sanaです。
今回は、新居に引っ越す際に、入居前にやっておくべき事をご紹介します!

①床の掃除
家具を搬入する前に、床拭きをしておきましょう。
見た目は綺麗に見えますが、小さな埃や木くずなどが結構取れます。
出来れば、フロアコーティングなどをすると、傷も汚れも防げるのでいいかもしれません。

②水回りの防カビ予防
いざ、搬入が完了し生活が始まればお風呂もキッチンも使うことになります。
防カビ予防として、なにもない人が頻繁に入らない状況の時にくん煙剤などで、カビ予防をしておきましょう。
水回りのカビや汚れ対策として、水回りのコーティングなどもおすすめです。

③写真を撮る
家具を搬入する前に、床や壁、浴室の状態を写真に収めておきましょう。
なにもない綺麗な家の形や作りを撮れるのは今だけ。記念として写真を撮っておくといい思い出に。
また、家具を搬入した際に付いてしまった傷や、フロアコーティングをした際の傷など、
元々状況を残しておくことで大きなトラブルに繋がることを防げます。

④隙間を塞ぐ
前回の投稿で書いたように、汚れが溜まりやすい部分を塞ぎます。
ドアの溝にテープを貼ったり、トイレ便器の周りの汚れ予防にコーキング剤などを使ったり、
搬入前にしておくことで入居が始まった時から予防が可能となります。

⑤虫の予防
せっかく新築に引っ越したのに虫が家の中に!?なんてことになるのは嫌ですよね。。。
そこでやるべきことが、外と繋がっているエアコンの室外機のホースなどに、キャップなどを付けることで、
皆さんが嫌がる虫の侵入を防ぐことができます。

⑥カーテンを付ける
入居するまでの間でも早めにカーテンを付けることをお勧めします。
いくら住んでいないとは言え、外から家が見えてしまうと色々な危険が。
早めにカーテンを付けて、防犯面の対策も忘れないようにしましょう。

と以上の6点が、私が入居前にやっておいた方が良いと思う事です。
これは、私自身が調べていて出てきたことでもあるし、
実際に私が経験してやっておいてよかったと感じたことでした。

せっかくのマイホーム後悔しない為にも、十分な対策をして、いつまでも綺麗な状態を維持しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました