フローリングが滑りやすくなってきたら注意!

皆さんこんにちは、sanaです。
前回はGotoキャンペーンのお話をしました。

今、再度コロナウイルスの感染者が増えて、出かけるのも少し不安になりますよね。
しっかりと対策をして、過ごしましょう。

今回は、フローリングについて紹介します。
ずっと過ごしていると床が滑りやすくなりませんか?

フロアコーティングを行っている家であればそのような心配はないかもしれませんが、
ワックスを行っている家や何もしていない家は床の劣化などもあり、床が滑りやすくなってくると思います。

そうなった時、大きな怪我にも繋がりかねない危険な状態であることを認識しましょう。
床が滑りやすくなった時、私達の身体に起きるリスクがいくつかあります。
・体の歪みに繋がる。
・転倒した際の怪我に繋がる。
・ペットの負担にもなる。
・子供やお年寄りが転倒しやすくなり、大きな怪我に繋がる。

と以上のリスク、問題が発生します。
ですので、早めの対策をし、綺麗だけど滑りにくいという安全な生活を手に入れましょう。

おすすめは、フロアコーティング。
滑りにくいのはもちろん、光沢感なども好みに合わせて選び、行うことができるので、安心です。
フロアコーティングには、いくつか種類がありますので、自分の家にあったコーティングを選びましょう。
フロアコーティングの種類に関して書いてあるブログもありますので、ご覧ください。

ところで、なぜ床が滑りやすくなってしまうのか。
原因は、4つあると言われています。
・ワックスのはがれ
・キッチンの油汚れ
・水濡れしやすい
・スリッパや靴下などが滑りやすい

が床が滑りやすくなる原因となっているそうです。

こまめにメンテナンス、手入れをしないと簡単に危険と隣り合わせになってしまうという事。
十分に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました