フロアコーティングのメリット・デメリット パート1

こんにちは、sanaです。

すっかり気温も下がって本格的に冬に向かってきましたね。
寒さ対策、乾燥対策はばっちりですか?
今年は、早めに対策をして風邪などを引かないように気を付けたいところですよね。

そして、今回は前回まとめたフロアコーティングについて書こうと思います。

フロアコーティングの種類はわかりましたが、実際にやるのはどうなの?と感じる方も多いかと思います。
そこで、フロアコーティングのメリット、デメリットについて今回はまとめていこうと思います。

実際にフロアコーティングを行っている方の意見を参考に今回はまとめてみました!

フロアコーティングのメリット

・掃除が楽
・いつまでも綺麗
・怪我の防止に繋がる
・手入れが楽になる

とよくある意見で多かったのがこの4点。

まず、フロアコーティングをすることによって、
掃除をするのが楽になるという意見が多かったのが印象的です。

コーティングをすることによって、シミなどにもなりにくく簡単に掃除ができるとの事でした。
床に膜が張ってあるような状態になるので、何かをこぼしたりした場合でも、
ふき取るだけで済むなどの点が挙げられていました。

いつまでも綺麗を保てるという点は、
床がピカピカであることから掃除も楽になるし、なによりずっとピカピカのままとなるので、
家が綺麗に見えるという点が挙げられていました。
確かに、簡単に掃除をするだけで床がピカピカなのは、嬉しいですよね。

上記の2点は、手入れが楽になるという点にも繋がります。
フロアコーティングをしていない場合、簡単にシミなどができてしまったり、
綺麗を保つ為にワックスをかけたり、掃除やメンテナンスが必要になります。
ですが、フロアコーティングを1度すればそのような面倒な作業とはおさらば!という事でした。

最後に怪我の防止に繋がるという点。
床は年数が経つにつれて劣化してきたりするもの。
また、コーティングがしてない状態で物を落としたりしてしまったら、傷の原因になります。
その傷も劣化していくと、刺さったり、引っかいたり怪我の原因にも。
小さいお子様やペットがいる家庭では、不安な点になります。

以上をまとめてみると、
フロアコーティングをすることによって、日頃の作業が楽になるように思います。
掃除やメンテナンスも簡単で楽なものではありません。
少しでも、楽な生活を求めたいものです。

ですが。もちろんメリットだけではありません。
いいものには悪い点も付きものなんです…。
という事で、
次回はデメリットについてまとめていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました