どれを選ぶ!?フロアコーティングの種類

こんにちは、sanaです。
前回、フロアコーティングの特徴について少しご紹介しました。

いざ調べてみると、フロアコーティングには種類がたくさんありますよね。
種類によって、仕上がりなどが異なるので、どれがいいのか悩みますよね。

そこで、今回はフロアコーティングの種類についてご紹介しようと思います。

フロアコーティングの種類

・アクリル性
・ウレタンコーティング
・ガラスコーティング
・シリコンコーティング
・UVコーティング

と約5つの種類に分けられます。
これ以外にも、水回りコーティングなどもあります!
自宅の用途に合わせて、検討してみると良いと思います。

フロアコーティング剤それぞれの特徴

・アクリル性
ワックスとも呼ばれるアクリル性のコーティング。
市販でも使われているものも多いかと思います。
このアクリル性のコーティングは、光沢を出すだけのものになり、傷などの防止には効果がありません。

・ウレタンコーティング
ウレタンコーティングの中でも、油性と水性の2種類に分かれます。
油性のウレタンコーティングは、光沢が控えめで、摩擦に強いという特徴があります。
水性のウレタンコーティングは、普通のワックスよりも耐水性があるのが特徴です。
その為、摩擦や傷などへの効果はあまり期待できません。

・ガラスコーティング
水、溶剤、洗剤など、コーティングで弱いとされるものにも強いとされるのが特徴です。
ガラスコーティングの光沢は決まっておらず、光沢の具合を調節できます。

・シリコンコーティング
安全性、耐久性が高いのが特徴です。
傷や衝撃にも強く、お子様やペットのいる家庭で使われることが多いそうです。
光沢も強すぎず、弱すぎず、適度な光沢が出るコーティングです。

・UVコーティング
摩擦にも熱にも強く、耐久性が高いのが特徴のUVコーティング。
太陽光にも強く、床焼けなども防止してくれます。
正し、強い光沢が出るので、気になる方は要検討です。

と以上が、大まかなフロアコーティングの種類と特徴になります。
自分の家にどんな効果が必要なのか、しっかり業者の方と相談し、決めるのが良いでしょう。
聞いた話によると、業者選びもなかなか大事なんだとか…。

失敗しない為にも、しっかり下調べを行いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました