主婦の憧れ!平屋のメリット・デメリット

皆さんこんにちは、sanaです。
前回は、子供の事を考えた家つくりについて紹介しました。
子供って、大きくなっていけば、生活環境も変えないといけないから大変ですよね。
ですが、前回の事をしっかり把握しておけば、成長の事も考えて家つくりができると思います。

今回は、一度は憧れる平屋
主婦は一度は憧れると言われる平屋
でも、いい所もあれば悪い所もある。
今回は、平屋メリットデメリットについて紹介していきます。

平屋とは

平屋とは、2階がない家で、ワンフロアーに部屋がすべて収まります。
階段などもなく、安全で安心なイメージが強いのではないかと思います。

世の中の主婦の皆さんからも
「ワンフロアーにすべて収まるから広そう」
「子供の面倒を見やすそう」
「家事が楽になりそう」
「おしゃれな人、お金持ちの人が住んでそう」

など、様々なイメージをお持ちのようです。
まぁ、私もその一人です(笑)

平屋のメリット

では実際に平屋のメリットはどこなのか、多かった意見をもとに紹介します。

・家事動線が短くなり、家事が楽になる
2階に上がったりする必要がなくなる分、家事の負担が減ります。

・子育てが安心
子供が階段で怪我をするなどの危険なこともなくなる。
また、同じフロアなので子供がどこで何をしているかがわかりやすくなる。

・整理整頓、掃除がしやすくなった
ワンフロアに収まる分、色々な場所に物が散らばることがなく、整理整頓がしやすくなった。
また、ワンフロアなのでとにかく掃除がしやすい。ロボット掃除機も何の不便なくかけられる。

などの3つのメリットが多く上がりました。
確かに、ワンフロアだからこその魅力がたくさんありますよね。
ここまでの話を見るとやっぱり平屋いいなーと思いますよね。

平屋のデメリット

・土地が広くなり、建築費用が上がる
平屋だと必要な分、土地面積は広くなります。
2階建ての部屋と同じくらいの部屋をと考えると広さは倍になります。
その分、建築費用が上がってしまいます。

・日当たりを考えるのが難しい
家を建てる場所によっては、周りに自分の家より高い家が建っているなどが原因で
日当たりが悪くなってしまう。なども問題も発生します。
また、高さがないため、日が入りにくい状態にもなりやすいです。
この部屋に日差しは入るけど、真ん中の部屋には光が入らないなど、
ふとした所で、失敗の原因になってしまいます。

この点をよく考え、良くリサーチしたうえで、平屋にするのか2階建てにするのかを
選ばれるのが良いと思います。
他にも、インターネットで調べると様々な意見が出てくるので調べてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました