子供の事を考えた家づくりとは?

こんにちは、sanaです。
家を建てるきっかけとなる理由が、子供という人は多いのではないかと思います。
私も、家を建てるとなったきっかけは、子供でした。

それまで賃貸で十分だったのですが、子供ができて、子供の成長を考えると、
賃貸では足りなくなりそうなど、色々考えて家を建てることになりました。

今回は、家つくりの際に、子供の事を考えた家にするには、
どこを気をつけるべきかをご紹介しようと思います。

1:子供は遊びが大好き、大人が大好き

子供は、大人や遊びが大好き。
ずっと遊んでいられるし、走り回っています。
私の家の子供もたくさん遊び、たくさん走り回っています。
と同時に、大人が大好きです。大人と遊びたいと言ってくるはず。

なので、一番家族が集まれるリビングは思い切って広くしました。
そうすることで走り回っても怪我をしない。
大人も余裕をもって子供の相手ができる。

リビングが広い分、他の部屋は少し狭くなってしまうけど、
この家族の時間が大事だなって思います。

また、お風呂も同様、子供と入れるのは少しの間かもしれないけど、
少し広めのお風呂にすることをおすすめします!

2:勉強スペースを確保

成長していけば、小学生や中学生など勉強も必要になってきます。
自分の部屋に勉強机を設置するのもいいですが、それはもう少し大きくなってからでもいいかも。
幼稚園や小学生のうちは、家族がすぐにみれるリビングなどに勉強机を設置することをお勧めします。
すぐに親が教えられて、様子を見れる所にあることで、子供の成長を見逃すこともありません!

3:ワクワクするスペースを作ってあげる

子供は好奇心旺盛。大人にとっては不要で邪魔な部分も子供にとっては理想だったりします。
例えば、ロフト。大きい本棚。おもちゃがいっぱいの遊び場所。など、子供がワクワクできる場所を作ってあげましょう。
子供は遊んで育つもの。遊ぶ事で想像力も豊かになるなど、子供にとっては大切な仕事です。

と、子供の為にと家を考えると大変なことはたくさんですが、
その分、すくすくと育ってくれている気がします。
そして、心なしか私たちも一緒になって楽しみ、笑顔の絶えない家でとてもよかったなと思っています。

こんなこだわりを叶えられるのは、注文住宅だけ。
注文住宅は、大きな買い物だけど、その分良い事も返ってきますね(^^♪)

コメント

タイトルとURLをコピーしました